+紅屋+
日頃の何かと、電脳世界の話。
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* --/--/--(--)--:-- *
* スポンサー広告 * * *
 紅の忘れない為のお料理レシピNo.001
「二合なら八個くらいかしらねぇ?」

ママの言葉に誘われて「そーゆーもんなのかぁ」と、
勝手の分からぬまま、頭の中でしか作り方知らないと、
こんなおはぎが出来上がります(ぇ


隣の握り拳参照


でかっっ!



ちなみにこれで約一合分(隣に同じ分量乗った皿がもう一枚ある為。


というわけで出来ました、教訓おはぎの作り方(対自分用(ぇ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
教訓:おはぎの作り方(約八個分)

((材料))
・もち米:米=7:3(全量で一合分)
・あんこ(+砂糖+水) 適量
・きな粉+砂糖 お好み
・その他トッピングとしてすり胡麻+砂糖とか青海苔+砂糖もあり!?
*まぶし用の砂糖は好みで加減して下さい。

((作り方))
1 もち米と米を磨ぐ。
2 30分くらい放置。
3 もち米だけの場合は通常炊く時の八分目の水で炊く。
  今回は米が入っているので約九分目くらいの水で炊く。
4 あんこは火にかけて少量の水と砂糖で木べら等でよくこねる。
  この時に焦がさない、水の入れすぎに注意。
5 もち米が炊き上がったらボールに入れ、のばし棒などを使い半つぶしにする。
  この時くっつくとアレなので棒は水でしめらせながらやる。
6 もち米を適当な大きさに分けて俵型に丸め、同様に分けたあんこを手の上でのばして
  丸めたもち米を包むようにして形つくる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これで作って失敗しても責任は取れません、あしからず(マテ
スポンサーサイト
* 2005/10/01(Sat)00:00 *
* 料理 * trackback:0 * comment:0 *
探索NIKKO散策。 / +紅屋+ / スムーズな一日。










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

* +紅屋+ *

 PROFILE

紅屋 紅(H.N)

  • 紅屋 紅(H.N)
  • 多分年齢不詳、何故か「ねーさん」と呼ばれることが多し。
    現実世界は常にフラフラと派遣と彼氏んちを行き来するのが日課に。
    電脳世界ではラグナロクに出没。
    (激重鯖在住)
    メインは↑の支援プリ(Lv98 I>D>>V)
    キャラ名は明かしません、
    どこかでいつか出会えたら。

    *好*
    B'zとコーヒーとチョコレィトとRO。
    友人と家族と可愛いコ。
    *嫌*
    相変わらずな自分の性格。
    常識の欠片もない人。
    ゴ○ブリ。
    *愛*
    私と付き合ってくれてる彼氏(ぉ

                    Admin



 R-COMMENTS


 SEARCH



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。